水中トレッドミルの動画

【症 例】
ミニチュアダックスフンド、6才齢、雄
椎間板ヘルニアグレード5のため、当院にてT11-12、T12-13椎間における片側椎弓切除術を実施。
その後、深部痛覚は回復し、後肢の随意運動は認められるようになったが、歩行は困難。